募集・問合せのページ  このページからのリンク 
更新日  2017年7月2日

ビーバースカウト・カブスカウト
    入団のご案内


がんばること、なかよくすること、やさしくすること・・・・・。
子どもは、大人になるためのいろんなことを、遊びの中から学びます。
ビーバースカウト、カブスカウトは、育ちざかり、わんぱくざかりの子どもたちの集まりです。 仲間たちとのびのび遊び、生き生きと学ぶ。
すばらしい体験を通して、いま一番大切なものをしっかり育んでいます。

「この子についていけるかな?」「うちの子はわがままだから」と引っ込み思案になっていませんか? 誰だって最初はなにもできないものです。
仲間と協力し、時にはケンカをしながらみんな成長していきます。
お子さんが、「なにやってるんだろう」、「おもしろそうだな」と言ったらすぐに連絡してください。
ykinfo@bs-ykoriyama-1.orgまでe-メールにて連絡してください。
    

見学はいつでも大歓迎です。見学した後、お子さんと話し合ってみてください。


益財団法人ボーイスカウト日本連盟発行の「ボーイスカウト紹介CD-ROM」もあります。

ボースカウト運動の詳細は、ボーイスカウト日本連盟のホームページ照してください。


≪年長児からは、君は元気なビーバーだ!≫

ビーバースカウト隊は、年長児の4月から小学2年生の3月までの子どもたちで構成されていま
す。
右は、昨年の隊集会「さつまいも植え」の様子です。
スカウトたちは、一生懸命さつまいもの苗を植え付けしました。
大きなお芋が収穫できれば良いですね?

左は、昨年の団フェスタで元気に「餅つき」に挑戦。
「早くつきたいなぁ~」
みんなお行儀良く、少し離れたところで
順番を待っていました。




《カブスカウトになったら、遊びの天才になれるぞ》


カブスカウト隊は、小学校3年生の4月から5年生の3月までのお友達が活動しています。

右の写真は、毎年4月に催される「お城祭り」のときに『緑の募金』に取り組むスカウトたちです。
みんなの大きな・元気な声にお城祭りを見に来た人たちも気持ちよく募金をしてくれました。
左の写真は、くまスカウトキャンプで「火起こしゲーム」に取り組むスカウトたちです。
「火起こし器」で、木の棒を板にこすりつけて火をおこす体験をしました。
煙は出ても、なかなか火種になってくれません。
悪戦苦闘の体験でした。
右の写真は、団フェスタ(クリスマス会)での様子です。
カブスカウトたちが考えた物語をスタンツにして、団のみんなの前で発表しました。

ビーバーやカブスカウトの楽しく安全な活動を支えるために、指導者も合わせて募集しています。
「子どもが大好き、野外活動も大好き」なパパやママ、
又、「野外活動はどうも苦手」と思っているお父さんやお母さんも、子どもたちと一緒に活動してみませんか?
野外活動が基本ですが、室内での活動も大切なプログラムです。
私たちと一緒に、スカウトたちが笑顔一杯に活動できるよう見守って頂けませんか?